気象庁予報業務許可 第51号
シスメット-気象のプロによる予測・分析・防災システム

製品情報

警報伝送装置【防災灯】

  • 警報伝送装置【防災灯】画像2
  • 警報伝送装置【防災灯】画像3
警報伝送装置【防災灯】画像2 警報伝送装置【防災灯】画像3

現場に迫る危険を伝達!

製品紹介動画 製品特徴
現場の観測値や気象予測、伝達事項を常時表示し、
基準値を超えた際には警報音と赤色回転灯で瞬時に
異常をお知らせ


作業員の方への情報共有や緊急時の迅速な避難指示としての活用をはじめ、避難訓練や地域住民の方へ向けたメッセージを発信するなどイメージアップなどにも活用することができます。

電源:商用100V
※太陽光電源装置も可。オプションで提供
電源ケーブル長:5m
通信回線:NTTDoCoMo携帯電話回線網(3G)
表示板:高輝度電光掲示板 8文字×1行 単色(赤)
回転灯:音圧レベル最大90db、LED光源、赤色
伝達事項:最大40文字、10文字×4行を切替表示

警報伝送装置【防災灯】紹介動画

観測データを表示

観測データを表示 Nセンサーで観測したデータをリアルタイムで表示

現場に設置したNセンサー(雨量計、風向風速計、温湿度計、黒球温度計)の観測値をリアルタイムで表示することができます。設定した基準値を超えた観測値であれば、電光掲示板の点滅とサイレン、パトライトで危険を瞬時に伝えることが可能です。

表示可能な観測データ
・降雨量
・連続雨量
・平均風速
・平均風向
・最大瞬間風速
・気温
・WBGT


予測データを表示

防災盤の予測データ(1,3,6,24時間先)を表示

防災盤(データ閲覧用ホームページ)に表示される予測データを表示することができます。


表示可能な予測データ
・降雨量
・連続雨量
・平均風速
・最大瞬間風速
・気温
・WBGT

※Nセンサーと同時に設置した際は予測の基準値超過の際のみ表示します。

気象庁発表の注意報・警報を表示

気象庁で以下の注意報・警報が発表された際に表示することができます。

・大雨警報     ・大雨特別警報     ・雷注意報
・洪水警報     ・暴風特別警報
・暴風警報     ・暴風雪特別警報
・大雪警報     ・大雪特別警報
・暴風雪警報

現場への情報共有・伝達が可能

最大40文字(1行につき10文字、最大4行)で伝達事項を表示できます。

作業員の方への伝達はもちろん、地域住民の方へ向けてメッセージを送りイメージアップにも
活用できます。
例:夏場の【熱中症注意】、学校が近くにあれば【卒業おめでとう】 など

簡単設置

単管にクランプで接続し、商用電源100Vに繋ぐだけで稼働することが可能です。

電源が確保できない現場では、太陽光発電装置を使って運用できます。
※オプション
デモ画面のご案内 ZEROSAI導入までの流れ PayPalでお支払い デモ画面のご案内

体験版のお申込み オンラインお見積り
ページトップ